裸婦の しおり / d

¥ 2,700

 
ヌメ革の 裸婦のしおりです。

女性の体の きれいな線が出てくれました。



革の厚さは0.6mm。
手に持った感覚はとても薄く、とても軽いです。

なんたって主役は本。
その本に、ひかえめに寄り添うような そんなしおりです。



きっと使うほどに手に馴染んでいき、ヌメ革らしい 深い味わいに。

その日々の中で、しなやかに育っていってくれますよう。




※ 商品の管理のためにリボンの内側の見えない部分にアルファベットを刻印してあります。



[品名]
裸婦の しおり


[素材]
本体:牛ヌメ革(栃木レザー)

[色]
ナチュラル

[サイズ]
縦 104mm × 横 38mm × 厚さ 0.6mm(リボンの部分は含みません)

[アルファベット]
d

[素材について]
本品は革本来の風合いをお楽しみいただけるよう、植物性タンニンなめしを施している革を使用しております。
そのため、革が元々持っているシワ、キズ、汚れ、シミなどが見られます。
革の色味や厚み、質感もひとつひとつ異なり、個性があります。
革のもつ特徴をご理解いただき、革素材の独自の風合いをお楽しみください。
また使うほどに色に深みが増してつやが出ます。形も変化し馴染んできて ヌメ革らしい味わいになっていきます。

摩擦や水濡れにより、色落ちする場合があります。また、水濡れによりシミになる場合があります。
濡れた場合は、乾いた柔らかい布等で十分に水気を拭き取り、室内や日陰で自然乾燥してください。
革や金具の劣化の原因となりますので、風通しのよい場所で保管してください。

[お手入れ]
革の表面の乾燥が気になったとき、皮革用クリームなどで保湿してください。
その際、やわらかい布などで拭き取ってください。



●▲■ 補足
私は大学の時、東京の美大で彫刻を学んでいました。

一年生の時に1日だけ授業に来てくれた佐藤忠良先生(とても有名な彫刻家。「おおきなかぶ」という絵本の著者です。)の言葉に今でもその感覚を覚えているくらい 衝撃を受けて、心から感動して。

その日から一生懸命、具象を頑張ろう、具象彫刻を作れないと他のなにも 説得力のある形は作れないだろうと思い至って、来る日も来る日も課題の等身大のモデルさんを4年間 一生懸命作り続けました。

それは私にとって、こうしてものを作り続けていられるこの日々の 大きな土台になりました。

そして今も女性のやわらかな線をとてもきれいだな、美しいなと感じています。


彫刻だけでなく、こうして革製品でも裸婦を作ることができたことが今 とてもうれしいです。


ぜひ 手にとってもらいたいなと思っています。



きれいな線とともに、この日々を。
 
 
 

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

Related Items
  • 裸婦の しおり / a
    ¥ 2,700
  • 裸婦の しおり / b
    ¥ 2,700
  • 裸婦の しおり / c
    ¥ 2,700